スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妻の手紙 2
2006年03月08日 (水) | 編集 |
前々回の記事、妻の手紙 DVの夫についての続き

注意・まだ「元妻のしてきた事」をお読みになっていない方は、すべて読んでからこの手紙を読むようにして下さい。


新婚当初から朝の起きる機嫌の悪さを、妻にケチをつけたり暴言をはいたり、なじったりしなければ起きられないのです。

例えば、(妻)私は妊娠中で主人の弁当作りをしているのですが、気に入るようにご飯をよそっても

「こんなに朝からくえるかー」もしくは、「少ねんだよー」

と大声で怒鳴る、おかずなども

「こんなにくえるかー」「なにもたもたしてんだよー早くしろよー」

と毎朝大声で怒鳴ります。


カレーを作ろうとしたところ、たまたま玉ねぎだけがなく

「玉ねぎ抜きのカレーでもいいよね?」

と主人にたずねると妊娠後期でお腹の大きい私に

「玉ねぎ抜きのカレーなんか食えるかー、今すぐ買って来い」

と大声で怒鳴るなど・・・


妊娠9ヶ月目の時に引越しをする事になったのですが、引越しの前日まで主人は一切手伝わず重度の妊娠中毒症だった私1人が毎日深夜まで20個分のダンボールの荷造りを全部やり、主人はパソコンを毎日やって

「まだやってんのかよー」

と言い、さっさと寝てしまいます。


その時の身体的無理がたたって結局1人目の子供は1ヶ月早く生まれる早産で未熟児でした。


まだまだ続きます。


人気blogランキング(離婚)へ

[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:離婚
ジャンル:結婚・家庭生活
妻の手紙 DVの夫について
2006年03月01日 (水) | 編集 |
離婚前の話

元妻は、私の言葉の暴力に絶えられなかった・・・

言葉の暴力?

DV?(ドメスティックバイオレンス)

私も、彼女も、そのような言葉を聞いた事がなかった。


結婚4年目に離婚騒動になり、私は、自分の行動を振り返り、ネットでいろいろ調べているうちに、自分は「DVなのか?」と思い、カウンセリングに行こうと決意した。
この行為は、私が考え出した離婚回避の手段でもあった。


カウンセリングには、3回ほど行ったが、元妻が「効果が出ないのであれば、お金がもったいないので辞めてほしい」と言い出した。

1回のカウンセリング料金15000円のところを、元妻は、1万円に値切っていた。


この時に、カウンセリングの先生に当てた手紙の内容を、書いていこうと思います。




注意・まだ「元妻のしてきた事」をお読みになっていない方は、すべて読んでからこの手紙を読むようにして下さい。




続きを読みたい方は、↓をポチッと応援よろしくです。
人気blogランキング(離婚)へ

[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。