スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家計の話
2005年11月29日 (火) | 編集 |
妻は金銭面を扱うという事が上手ではなかったので、私がお金の管理をしていました。

なぜそうなったのか?

私の給料は、銀行振込みではないので、給料袋を妻に渡すといつも置いてある所に手もつけずにずっと置いてあります。
(ちゃんと管理して下さい!!)

その為、私はいつも妻に銀行等の入金をお願いしていました。
(そもそも、お願いしないと出来ないってどう言うこと?)

すると「子供がいて行けないので、あなたが行って来て」と言うので、仕方なく私が時間をさいて入金等を行っていました・・・


妻は、毎月どの位の光熱費、その他が掛かっているのか余り知ろうとはしなかった(教えてもすぐ忘れる)ので、すごく掛かっている事が分からないようでした。

このような感じでしたので、余分に出せるお金が無い事を理解していませんでした。

私は、将来何があっても良いように、少しでも良いから貯金したいと言う気持ちがあったので、出し渋る傾向は多少ありました・・・

もし妻がお金の管理をしていたら、妻も出し渋ったと思います。

金銭を扱っている方はいつ何が遭っても良いように、しっかり管理するのが普通だと私は考えます。

本当は、私は妻に金銭をしっかり扱ってほしかったです。
全部私がやると、かなり大変で疲れましたから・・・


人気blogランキング(離婚)へ

スポンサーサイト
テーマ:別居
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後28
2005年11月29日 (火) | 編集 |
9月27日

久しぶりに妻の携帯の料金を調べてみた・・・

なんと、これまでの最高料金を使用している事が分かった。

いったい何処に電話しているのだろうか・・・

まったく、いい加減にしてほしいものだ。



この日より、私は日記を書かなくなってしまった・・・
たぶん子供達や妻のことを忘れようと努力していたのだろう。
次に日記を書いたのは11月15日だ。
その日は、4回目?の調停の日だった・・・



人気blogランキング(離婚)へ


別居後27
2005年11月25日 (金) | 編集 |
9月13日

調停日

弁護士の先生に同席をお願いする。

親権問題になったら男性側は、なぜこんなにも弱いのだろうか。

切ない気分である。



9月14日

両親も吹っ切れたらしい。

私も、次なる人生に向けて、再スタートを切りたいと思う。

次回調停で、すっきり決めたい。。。


人気blogランキング(離婚)へ

テーマ:別居
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後26
2005年11月23日 (水) | 編集 |
9月6日

その後、妻にメールや電話をしたが一向に返事は返ってこなかった。

妻はこの前まで養育費は5万+学資保険代金では足りないと言っていたのに、養育費ゼロでどうやって生活していくのだろうか。

一時の感情で判断しているとしか思えない。

私は、養育費を払う事は拒んでいない。
当然の義務であると思っている・・・




9月8日

妻にメールを出すが、やはり返信は無かった。




9月10日

妻にメールを出すが、一向に返信はない。

「長男を1週間という約束で妻の実家に泊まらせていたので、明日迎えに行きたい」と母が妻の実家に電話した。

義母が電話に出たらしく、その時に「長男を帰す事は出来ない」と言われた。

母は、義母に対してこのように言った。
「近々、老人ホームに入所している私の母の家族の集いに、孫も出席する事を申し込んでいるので帰してほしい」

それに対しての、義母の返答があまりにも冷たかった為に、母は、がっかりした様子だった。

義母は、理屈で物事を解決しようとする人で、人情味に欠ける部分があるらしい。

私は、調停や裁判で決着が付くまでは、子供たちの面会や婚姻費用などについては、ルールを守って行動してほしいと思った。

義母はこんな事も言っていたらしい。
「この間の○○さん(私)と○○(妻)との、メールのやり取りの内容を信じる」

これは、どのメールについて言っているのだろうか?

「長男の監護権を高校生まで妻方にする」と言う内容のメールの事であろうか。
それとも、「養育費ゼロで、子供達に面会しない」と言う内容のものであろうか。

前者の場合は、私が一方的に送ったもので、妻とメールのやり取りは行なわれていない。

後者なら、メールのやり取りではなく、電話でのやり取りになる。

一体どちらの事を言っているのであろうか。

どちらにしても、一時の感情であって、私の本心から出た言葉ではない。


人気blogランキング(離婚)へ

テーマ:離婚
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後25
2005年11月19日 (土) | 編集 |
9月3日

息子の誕生日

息子と娘、妻と私の4人で食事をした。
帰りに子供二人におもちゃを買ってあげた。

その後、妻と2人だけで話し合う事にした。
この間の話し合いでは、妻は息子の監護権を「小学校6年生まで欲しい」と言っていたが、今日の話し合いでは「高校生まで欲しい」と言ってきた。

私は、それでは息子が私の方に懐かなくなってしまうので「中学生までにして欲しい」と頼んだ。

息子を妻の実家に2泊させる事にした。



9月5日

13時30分に息子を迎えに行った。
娘が、私と息子の3人で遊びに行きたいと言うので、私は快く了承したが、妻はあまり良い返事をしなかった。

その後、子供たちお気に入りの平○の○公園に行く事にした。
1時間くらい鬼ごっこなどをして遊んだ。
子供達はとても楽しそうだった。

娘の帰る時間が、15時30分だったので急いで私の実家に娘を連れて行った。
そして、娘と私の母が久しぶりに再会した。
子供達は少しの時間遊んだ。

16時頃娘を妻の実家に送った。

妻と車の中で少し話し合いをしていた。
その時、私の母から電話が来た。

内容は、息子と別れると思うと辛くなって、面倒を看れなくなってしまうので、1週間くらい泊まらせて来てくれというものだった。

私は妻に半ば強引に息子を預けた。

息子は、私の実家に帰りたかったみたいだが、私は泣く泣く車を走らせ帰宅した。

私は、帰宅して父と少し話し合いをした。

その時、息子を取られた場合は、おまえはこの家を出て行けと言われた。
その事を妻に電話で報告した。
私は、気が動転していた為、妻に養育費を支払う事が出来なくなるから、息子の親権を妻に渡し子供たちとも会わなくて良いと言ってしまった。

その後、もう一度妻に電話したが、妻は忙しいと言ってきたので22時に電話してもらう事にした。
私は、うとうとしながら電話を待っていた。

知らない間に携帯に妻からメールが来ていた。

内容は、「あなたが最初に言ったとおりの条件をのみたいと思います、養育費ゼロで、子供たちには二度と会わないし二人の親権を私がもらう、という事で納得しようと思いますので次回の調停で成立させましょう。」と言うものであった。


人気blogランキング(離婚)へ

テーマ:別居
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後24
2005年11月16日 (水) | 編集 |
8月23日
妻にメールを出した。

しかし、返事は返って来なかった。




8月31日
妻からメールが来た。

そろそろ息子の誕生日なので、会いたいと言う内容だった。

妻はなぜ、自分の都合の良い時しかメールして来ないのだろうか?

無視するのも可愛そうなので、メールしてみる事にした。

仕事の予定しだいなので、いつにするかはまだ決めていない。




9月2日
明日会えることになったとメールした。



人気blogランキング(離婚)へ


テーマ:離婚
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後23
2005年11月14日 (月) | 編集 |
8月12日

おみやげを買って行く事にしてあったので、約束の品の水着を買いに、し○○らに向かった。

予想通り水着は季節外れの為売っていなかった・・・。

私は、おもちゃを買い妻と娘のもとに向かった。

○○総合運動公園で遊んだり、楽しく会話したりした。

その後、娘がまだ息子と別れたくない感じだった為、娘の事を思い、息子を妻の実家に泊まらせる事にした。



8月14日

息子を迎えに行った。

明日、娘が私の実家に遊びに来る事になった。




8月15日

それにしても、二人とも楽しそうに遊んでいる。



8月17日

妻から突然電話が来た。

妻は、6年生までの監護権を主張してきた。

その後、私はメールで「4年生までにしてほしい」とお願いした。

しかし、妻からの返事は「裁判で決めた方がいいですね」と言うものだった。



このサイトを応援して頂ける方は、ポチッとお願いします。
人気blogランキング(離婚)

テーマ:日記
ジャンル:日記
別居後22
2005年11月12日 (土) | 編集 |
8月6日

妻から突然、前回出したメールの返信という訳でもない内容のメールが来た。

内容は「21日は親戚の人が来るので、違う日を変えて欲しい」と言うものだった。

私は、快く変更に応じた。




8月9日

娘に会える日が12日に決定した。




8月12日

おみやげを買って行く事にしてあったので、約束の品の水着を買いに、し○○らに向かった。

予想通り水着は季節外れの為売っていなかった。

私は、おもちゃを買い妻と娘のもとに向かった。

○○総合運動公園で遊んだり、楽しく会話したりした。

その後、娘がまだ息子と別れたくない感じだった為、娘の事を思い、息子を妻の実家に泊まらせる事にした。


このサイトを応援して頂ける方は、ポチッとお願いします。
人気blogランキング(離婚)

テーマ:離婚
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後21
2005年11月11日 (金) | 編集 |
8月3日

調停の日

7万5千円の婚姻費用を支払う事になった。

調停員の人は今月からお願いしますと言ってきたが、私は「6、7月分も5万円づつ支払います」と、私の方から申し出た。

娘と8月21日に会える事が決まった。

私は、すごく嬉しかった。

調停員の人から、娘が幼稚園を辞めて今はどこにも通っていないと教えられる・・・。



8月4日

妻に息子の写真を添付してメールを出した。

しかし、返事は来なかった。


このサイトを応援して頂ける方は、ポチッとお願いします。
人気blogランキング(離婚)

テーマ:離婚
ジャンル:結婚・家庭生活
今思うこと・・・。
2005年11月09日 (水) | 編集 |
別居前は、毎日のように喧嘩をしていました。

お互いが、お互いを思いやる気持ちが足りなかったのだと思います。


私の場合、

「これをしてあげたのだから・・・」「あれをしてあげたのだから・・・」

「俺もこれがしたい」「あれをさせて欲しい」

と見返りを期待して行動していたような気がします・・・。



「・・・をしてあげたのだから」

ではなく、今後は見返りを期待せず、

「・・・をすれば喜んでもらえる」=自分が嬉しい

そうする事によって、「自分にも相手からの愛情が返ってくる」と信じて行動するようにしたいです。


「愛情という見返りを期待しているじゃん」と思える方もいるかと思いますが、違いますよ。

期待はしません・・・。

相手が喜んでくれれば、それで良いんですから。



どちらにせよ、相手の性格や価値観の一致は重要だと思いますが・・・。


このサイトを応援して頂ける方は、ポチッとお願いします。
人気blogランキング(離婚)


テーマ:自分の考え、想い。
ジャンル:日記
別居後20
2005年11月09日 (水) | 編集 |
7月11日

メールしても一向に返信の無かった妻から久しぶりにメールが来た。

内容は、「次回調停で離婚に応じない場合、訴訟を起こす」と言うものだった。

その後、何度かメール交換したが、内容はすべて脅迫に近いものがあった。

妻という人が、怖ろしく感じた。



この頃から、妻の事を忘れようと努力するようになる。
日記もあまり書かなくなってしまった。


このサイトを応援して頂ける方は、ポチッとお願いします。
人気blogランキング(離婚)

テーマ:日記
ジャンル:日記
別居後19
2005年11月08日 (火) | 編集 |
6月21日

今日、調停に行って来ました。

少し緊張したが、自分の思っている事は調停員の人に言えたと思う。

しかし、
「妻はなぜ離婚したいのか?」
などの重要な部分を聞くのを忘れてしまった。

妻から、婚姻費用10万円を払って欲しいと請求が来た。

現在、幼稚園代やその他費用を4万円くらい銀行引き落としで払っています。

婚姻費用をあわせると14万以上になってしまうので、調停員の人に5万までなら出せますと言ったが、妻は絶対に10万円欲しいと言ってきました。

妻は子供を預けてでも働いて、その上でこれ位足りないからと言うのであれば納得がいくが、何もしないでのほほんとしているだけの人に何でそんなに払わなければいけないのだろうか・・・?

妻は自分で生活できるから離婚を決意したのではないのだろうか?



近所の仲間に離婚になりそうだと相談をした。

その時に、長女が先週の金曜日で○○の幼稚園に転園した事を知らされる。
その人の話によると、幼稚園からお知らせがあったらしいと言う事だった。

なんで妻は何の相談もなしに幼稚園を変えたのだろうか?

私には、送り迎えが大変になったとしか思えない・・・。

テーマ:離婚
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後18
2005年11月07日 (月) | 編集 |
6月18日

妻からのメールで、ジャガイモ堀りが延期になっていた事を知りました。

そのメールには、「長女が風邪気味なのでジャガイモ堀りを休ませる」と言う事が書いてありました。

去年だったら少しくらいの風邪で休ませる事はしなかったのになぜだろう?

妻は子供の気持ちを考えているのだろうか・・・?




6月19日

引越しの為、アパートに行った。

中に入ると、きれいに片付けられていた。

片付けてくれた事は有り難いが、○○市はゴミの分別をしなくてはいけないのに、まったく分別されていなかった。

そして、自分の不要だと思った物はすべてゴミとして扱われていた。

まったくひどい話だ・・・。


このサイトを応援して頂ける方は、ポチッとお願いします。
人気blogランキング(離婚)

テーマ:離婚
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後17
2005年11月07日 (月) | 編集 |
6月17日

今日、妻がアパートと私の実家から荷物を運び出しました。

昨日突然メールが来て、困惑しましたが妻の意見を聞き入れました。

私は再三にわたって「引越しの日はいつなの?」とメールしましたが、妻はついに前日の夜まで教えてくれませんでした。

離婚したいならしたいで、協力性と言う物があっても良いと思いますが、妻にはまったく協力しようとする気配が見られないです。


このサイトを応援して頂ける方は、ポチッとお願いします。
人気blogランキング(離婚)

テーマ:自分の考え、想い。
ジャンル:日記
別居後16
2005年11月07日 (月) | 編集 |
6月12日

今日、長女の幼稚園でジャガイモ堀りがありました。

私は妻に、「ジャガイモ堀りに行きたい」とメールしましたが、何の反応も無く流されてしまいました。

長女に会わせる気は無いのだろうか?
長男には会いたくないのだろうか?

妻は、約束した事が守れる人ではなさそうなので、こちらもそれ相応の態度で出た方が良いかな?

離婚してから、長女を立派に育ててくれるか不安に思う・・・。


テーマ:別居
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後15
2005年11月05日 (土) | 編集 |
6月5日

昨日、友人に離婚問題の相談をしました。

友人は、親身になって相談に乗ってくれました。

そこで私が気付いた事は、妻が毎日子育てでへとへとになっていた事を分かっていたつもりでしたが、認識が甘かった事、妻の病気に対する接し方など、もう少し親身になって考えてあげられれば良かったと思いました。

妻の病気を早く治してあげなくてはいけないのに、私も意地になって引っ越す引っ越すと毎回のように言っていて、大変申し訳なかったと思っています。

妻の望んでいる環境が病気回復への第一歩である事、そこに気づいて上げられなかった、私の不甲斐なさに呆れました。

なんで私は、第三者に言われないと気付かない性格なのだろうか?

私は、私たち家族の事を真剣に考えて、適切なアドバイスをしてくれる良き友人を持てて幸せだと思いました。

妻の病気を治す為にはどうすれば良いのかを、妻と話し合って行けたら、もっと良い家庭、温かい家庭を築いていける、そんな感じがしています。

今回このような事になっていなければ、私の考え方は間違っていたと気付かなかったので、私と言う人間が、また一歩成長出来て良かったと思っています。

これからは、子供たちの事はもちろん、妻への接し方を今まで以上によりいっそう考え、自分を犠牲にしてでも変えて行きたいと思いました。


このサイトを応援して頂ける方は、ポチッとお願いします。
人気blogランキング(離婚)

テーマ:日記
ジャンル:日記
別居後14
2005年11月05日 (土) | 編集 |
6月4日

今日、妻の実家に長女が喜ぶと思い長男を連れて保険証を取りに行きました。

私は、妻をもう一度説得しようと試みましたが、お互い熱くなり、話し合いは決裂しました。

その時に、私は子供の事をもう一度良く考えて、「やり直しは出来ないか」と問い掛けましたが、妻は、あれやこれやと私の行なってきた過去の出来事を並べ立てて、ケンカ腰で話してきたので、いくら私が訴えても話し合いは平行線でした。

私は、だいぶ腹が立っていたもので話し合いが終わると同時に、長男も帰りたがっていたので、そそくさと妻の実家を後にしました。

話し合いの中で、妻に携帯を解約してもいいと言われましたが、メールの方が私は冷静に話が出来ると思ったのと、妻の母親にアパートを解約した事について、「元に戻っても帰る所が無くなった」と理解に苦しむ発言をされて、悔しかったので、解約しないでおく事に決めた。

テーマ:日記
ジャンル:日記
強迫性障害とは・・・
2005年11月05日 (土) | 編集 |
強迫性障害(強迫神経症)の症状には、強迫観念と強迫行為の2種類があります。
ほとんどの場合両者の症状が現れますが、強迫観念のみ、あるいは強迫行為のみの方もいます。


強迫観念の定義
1、反復的かつ持続的な思考・衝動・心像で,侵入的かつ不適切なものとして体験され、この障害の期間中に強い不安・苦痛を引き起こすことがある。

2、その思考・衝動・心像は、単に現実生活の問題についての過剰な心配ではない。

3、患者は、この思考・衝動・心像を無視・抑制したり、または何か他の思考・行為によって中和しようと試みる。

4、患者は,その強迫的な思考・衝動・心像が、思考吹入の場合のように外部から強制されたものではなく、自分自身の心の産物であると認識している。


強迫行為の定義
1、反復的行動(例: 手を洗うこと、順番に並べること、点検をすること)または心の中の行為(例: 祈ること、数を数えること、声を出さずに言葉を繰り返すこと)であり、患者は強制観念に反応して、または厳密に適用しなくてはならない規則に従って、それを行うよう駆り立てられていると感じている。

2、その行動や心の中の行為は、苦痛を予防・緩和したり、または何か恐ろしい出来事や状況を避けることを目的としている。しかし、この行動や心の中の行為は、それによって中和したり予防したりしようとしたものとは現実的関連を持っていないし、また明らかに過剰である。


詳しくは、強迫性障害教室をご覧下さい。


元妻がしていた行為・・・

・何度も手を洗う。
・オムツの位置を気に入るまで直す。
・コンロの火が消えたかの確認。何度も点けたり消したりする。
・頭の中で数字を数える。

などです。

別居後13
2005年11月04日 (金) | 編集 |
6月2日

昨日、妻が引越しの件で電話してきました。

子供の事を考えてほしいと言ったのですが、一向に考えは変わりませんでした。

その後、引越しの事についてや、子供との面接交渉の事についての話をメールで送ったのですが、また返信がなくなりました。

今日も、保険証の事や長男の状況などを書いて送りましたが、今のところ返信はありません。


6月3日

この前、本屋で妻の病気の事について調べました。

その本よると、「脅迫性障害」という病気は、「自分の思った事を貫き通さなければ不安に感じてしまう」と、載っていました。

私は、妻と結婚する前から今までの行動を思い出しましたが、妻は、正しくそれに当てはまる行動をいつもとっていた事に気づきました。

私は、私の事を今まで苦しめて来た行動は病気のせいだったのかと、今更ながらに思いました。


このサイトを応援して頂ける方は、ポチッとお願いします。
人気blogランキング(離婚)

テーマ:鬱・ウツな気分
ジャンル:心と身体
別居後12
2005年11月04日 (金) | 編集 |
5月30日

妻の実家に長男を迎えに行った。

別れ際に長女は涙を見せているようだった。

妻は近所の目があるからといい、そっけない態度で応対した。

来週は、長女が私の実家に来る事を約束した。



6月1日

妻から引越しの件で電話が来た。

私の実家にある荷物を一緒に持っていくと言っていたが、まだ離婚すると決まった訳ではないので、後で良いのでは?と言い、断った。

それに平日に引越しするのでは、私が応対出来ないと言う事も伝えた。

この前の件があったので、離婚はしないでほしいと訴えたが、まったくダメだった。


このサイトを応援して頂ける方は、ポチッとお願いします。
人気blogランキング(離婚)

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
別居後11
2005年11月04日 (金) | 編集 |
5月17日

少し日記から遠ざかる事にしようと思った。



5月29日

妻の実家に入院費と生活費、合わせて18万5千円を持っていった。

長男を妻の実家に泊まらせる約束をしていたので、快く泊まらせる事にした。


長女とも公園で遊ぶ事が出来て楽しかったが、長女は私たちが離婚する事を望んでは いないみたいだった。

公園や別れ際など、時おり寂しそうにしていたのが心苦しかった。

やはり、「離婚は子供たちの為に絶対良くない」と私は思った。



今にして思えば、離婚しようとする相手の入院費用を払ってあげるなんて、お人好しすぎ・・・。


このサイトを応援して頂ける方は、ポチッとお願いします。
人気blogランキング(離婚)

テーマ:日記
ジャンル:日記
別居後10
2005年11月04日 (金) | 編集 |
5月16日

今日は妻にメールを出していない。

しかし、これから出すかもしれない。


「離れていれば、お互いの良い所が見えてくるかも」

と言う意見を目にしました。

そう願いたいと思います。


妻は、子供たちの育児に疲れてしまったのだと思いました。

私もいろいろな事を言い過ぎた面もありましたし・・・。

しかし、妻がもう少し何でも出来る人であったなら・・・。

私にも負担が掛からなかったので、ガミガミ言う事も無かったのかもと思いました。


人気blogランキング(離婚)
テーマ:離婚
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後9
2005年11月03日 (木) | 編集 |
5月15日

不安で不安で何も出来なくなるほど落ち込んでいます。

食事もあまり食べられない状態が続いていて、体重が減って来ているのではないかと心配です。

妻は、私の事、長男の事をどのように思っているのだろうか?

日記を書く事で、少しでも心を落ち着かせようと努力しているが、毎日毎日不安で仕方が無いです。


妻の実家に電話した。

義母の話によると、今日退院したらしいが、まだ全快した訳ではないので、寝ているという事が分かった。

アパートの事や保険をどうするか、義母に伝えた。

義母は妻に伝えておくと言った。

テーマ:離婚
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後8
2005年11月02日 (水) | 編集 |
5月14日

妻にメールを出すも、やはり返信は来なかった。

明日は、父母参観日だ。


しかし・・・

「長女が行きたくないと言っているから休ませる」

と言う電話が、義母から私の携帯に来た。



「ハァ~?」

「行きたくなぃ?」

「ありえませんからぁ~」

と心の中で叫んだ。

幼稚園に行くのが大好きだったはずの長女が・・・

別居して、長女の心が乱れてるとしか思えません。



私は長女に会いたいのに会う事すら許されないのだろうか?

何とか長女に会う手立ては無いのだろうか?


ポチッと押して人気が出ると、子供達に会えるかなぁ?
人気blogランキング(離婚)

テーマ:別居
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後7
2005年11月02日 (水) | 編集 |
5月12日

病院に妻の様子を見に行ってしまった。


やはり、妻は

「移るとまずいから来ないでくれ」

と言って来るばかりだった。


少しがっかりした。


検査結果は1週間しないと出ないらしい・・・。




5月13日

妻の実家から電話があり、

「妻の病院には行かないでくれ」

と言われた。

妻は、私とは話すことがそんなに嫌でメールもよこさないのか?

だんだん嫌気がさしてきた。

5月15日に父母参観に行く事を、義母に伝えた。


ポチッとお願いします。
人気blogランキング

テーマ:離婚
ジャンル:結婚・家庭生活
別居後6
2005年11月01日 (火) | 編集 |
5月11日

妻に近況報告のメールを出した。

やはりと言うか、返信メールは来なかった。

今日は夜勤があるが、不安で仮眠すら出来ない。

インターネットでいつものように離婚問題について調べていると、私と同じ感じの人がいた。

その人への返事が書いてあったので、読んでみる事にした。

離婚回避に関する物だったので、大変役だった。


忘れないように、ここに書く事にした。

「人を叱る時は3つほめてからにしよう」

「子供と遊ぶより妻と遊べ」

「妻の愚痴を真剣に聞け」

「一緒にビデオを見たり等、共通の話題を持つようにする事」


これからも妻とやり直しが出来るよう、毎日いちいろいろ考えて努力していこうと思った。


ポチッとお願いします。
人気blogランキング
テーマ:日記
ジャンル:日記
離婚
2005年11月01日 (火) | 編集 |
離婚は、すごく体力が要ります。

しかも、精神的ダメージも大きいです。

ある人の話によると離婚による悲しみは、人生の中で2番目に悲しい事らしい・・・。


離婚よりつらい事は、人生の中でほとんど無いので、どんな事にも耐えられる・・・。

テーマ:日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。