スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別居後4
2005年10月31日 (月) | 編集 |
5月9日

やはり、お見舞いに行こうか迷っている。

お見舞いに行く事にした。

スーパーでイチゴとキットカットを買ってから行く事にした。

12時45分ごろ病院に着いた。
受付に行き部屋を聞いた。
面会時間は1時からだったので、車で待つ事にした。


1時になったので病室に向かった。

部屋の前に着いた。ノックをしてドア越しに中を見ると、妻がいるのが分かった。

なんとなく、いつもよりかわいいような感じに見えた。

すぐに部屋に入ると、妻はマスクをしてベッドに座り、私と顔を合わせないように向こう向きになってしゃべった。

私は「大丈夫?」と話し掛けたが、反応が無い。

すぐに長男の話に切り替える事にした。

長男の咳の状態と、病院での出来事を話した。

妻は少し怒った感じで話してきた。

「長男に肺炎が移っていないか」かなり気にしている・・・。

「帰ったら風呂に入るか手を何回も洗って服を着替えてね」と言われた。

私が、今後の事について話そうとしたら、妻は「病気が治ってからにして」と言うので、話をするのをやめた。

妻はしきりに「移るから帰って」と言って来た。

私はもっと話をしたかったが、ここは妻の言う事に従った・・・。


家に着いて、長男の様子を母に聞いた。

長男は昼寝していたので、寝顔を見て自分の部屋に向かった。

離婚の危機に直面した今、インターネットでいろいろ調べているうちに、また一つ自分が成長出来たような気がした。

これからは、子供たちや妻がどのような事を望んでいるか、今まで以上に考え、行動して行かなくてはならなと再確認させられた。

離婚になるか、元に戻れるか、今の状況では離婚の可能性の方が高いが、もし離婚せずに済んだら、今までまずかった点を反省し、もっともっと子供たちや妻のために尽くして行こうと思った。


スポンサーサイト
テーマ:自分の考え、想い。
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。