スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離婚調停のすすめ方
2005年10月31日 (月) | 編集 |
離婚調停では、まず最初に

「婚姻費用分担」

というものを行います。

これは、「お互いの生活レベルが同じになるように」と、夫婦はその資産、収入その他を考慮して、生活その他に掛かる費用を分担する為に行います。

婚姻費用には、生活費、衣食住費、医療費、交際費などのほか子供の養育費も含まれるようです。


次に、未成年の子供が居る場合は

「親権者を誰にするか」

を決めます。


この他に、同時進行で

「慰謝料」や「養育費」

などを取り決め、最後に

「面接交渉権」

について、話し合いが行なわれます。


ご支援下さい。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:離婚
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
どうも。
私は完全に調停員に偏見を持っていますので(笑)偏った意見で恐縮ですが、「調停は必ず譲歩しないといけないのよ」とか「まぁまぁあちらもああおっしゃってるんだし、いい加減にしたら?」とか言われて、おっしゃるとおり、親身とは程遠かった覚えがあります。離婚という精神的に不安定な時期につけこんで(というのは言葉悪いですが)後で後悔する調停をされて泣いている人たくさんお見受けします。v-17
2005/11/16(Wed) 22:43 | URL  | アイリ #mQop/nM.[ 編集]
アイリさん、こんにちは。

私の場合、いい加減というか、こっちの伝えたい事をちゃんと伝えてくれなくて、何度も何度も調停を繰り返し、結局、私の方が歩み寄るかたちになりました。

弁護士に相談した方がいいって言われたりで、もっと親身になって考えて欲しかったと思いました。
2005/11/16(Wed) 21:54 | URL  | にんのすけ #udixdWvs[ 編集]
こんにちは
私も調停経験者ですが、
みんなじゃないけど調停員て
すっごく!いいかげんでした。
とにかく、早くまとめればいいって感じで。
子供は母親が引き取るものっていう固定観念がばっちりあって。
(私の場合は勿論自分が監護権主張しましたけど)
どちらが監護するかは、せめて子供にとってどっちがいいのかを考えることから、始めて欲しいと思いました。そこんとこはっきりしないと、後々感情引っ張ることにもなると。
元夫は後になって「子供を取りやがって、その上、金(養育費)まで取るのか」とか
訳のわからんイチャモンつけてきました。
母親だからってちゃんと育てられる保障はないわけですし。
とにかく調停員には注意が必要だと
思いました。
2005/11/16(Wed) 02:29 | URL  | アイリ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。